PCスマホタブレット対応 いつでもどこでも学べる!

簿記ゼミのWeb講座 日商簿記3級・2級

Webで資格取得
簿記ゼミのWeb講座は
ココが違う!

通学講座で15年の実績を誇る簿記ゼミの

日商簿記2級までの授業が低価格で受けられる!

簿記ゼミWeb講座では、これまで通学講座で培ってきた15年の実績を誇る学習者目線の分かりやすい授業が、Webで受講できます。しかも他校のWeb講座と比べて低価格な受講料で受講いただけます。

簿記ゼミのWeb講座では、テキストの例題の中に検定問題も含まれているため、Web講座の受講だけで検定試験合格レベルまでの力が身に付くようプログラムされております。インプット(テキストでの学習)とアウトプット(問題集・検定対策)が一体化されたWeb講座となっております。
そのため、特別な検定対策が不要ということ、また通学講座と遜色のない授業のクオリティーを保ちつつも、極力コストを抑えたことで、Web講座では日商簿記2級合格レベルまで身に付けることのできる授業をこのような低価格で実現することができました。
企業に求められる会計の知識は日商簿記2級からです。近年、難易度が格段と上がった日商簿記2級までの授業を低価格でご提供することで、1人でも多くの方が企業に求められる簿記会計の知識を習得されることを願っております。

最小の犠牲で最大の効果を得られる学習ができる

一般的な簿記の学習方法はテキストを読むことでインプットを図り、そのあと問題集の問題を解くことでアウトプットを図ります。
しかし、簿記ゼミの授業形式では、テキストの例題を抜粋したワークシートに記入しながらテキストの内容を理解していくというインプットと
アウトプットが一体化した学習方法のため、“最小の犠牲で最大の効果”が得られる学習方法なのです。

①テキストには基礎問題から検定問題まで記載されているため、簿記ゼミオリジナルのテキストで学習することで
基礎・基本が身に付くだけではなく、おのずと検定試験合格レベルまでに身に付くようになる

②簿記ゼミのオリジナルテキストの例題をワークシートに記入しながら学習を進めると、
おのずと検定試験合格レベルまで身に付く

“最小の犠牲で最大の効果”が得られる学習方法。

ワークシートについて

ワークシートはWeb講座の画面でPDFによりダウンロードできるように設定されております。
Web講座ではテキストの例題を抜粋したワークシートに記入しながら学習を進めます。
知識の定着を図るためには繰り返し解くことが大切です。そのため、簿記ゼミでは何度でも解いていただくためにワークシートを自由にダウンロードできるようにしております。ご自身が納得できるまで何度でもワークシートでテキストの例題を解くことができます。
テキストの例題には基本問題から検定試験レベルの問題まで用意しております。きっと、学習を終える頃にはおのずと検定試験合格レベルが身に付いていることだと思います。

学習者の目線で作られたオリジナルテキストで「?」が解消できる

●市販のテキストには正しい解答しか書いていない。

●学習者がどこでつまづき、どういう間違った解答をしてしまうといったことまで想定されずに作成している。

●そのため学習者がテキストを読み、問題集を解いたときに、指導する側(テキスト作成者側)が想定しないような解答を書いてしまい、
 思考停止に陥ってしまうことが多々ある。

簿記ゼミのオリジナルテキストは正しい答えが書いているだけでなく、
「具体的にどういう間違いをしてしまうのか」についても書いてあるため、
学習者が陥りやすい間違いを防ぐことができます!

正しい学習方法や途中で挫折しない勉強に対しての
メンタリティーを身に付けることができる

各章の終わりにコーヒーブレイクがテキストに記載されている

コーヒーブレイクには勉強方法や試験に対しての心構えなどが記載されており、日々の勉強へのモチベーションを保てるように創意工夫されています。

PDCA学習法の実践方法がテキストに記載されている

勉強をする際、PDCA学習法(Plan(計画)-Do(実行)-Check(確認)-Action(改善))を実践することでより効果的、効率的な学習が進められます。
テキストの巻末には、「Plan(計画)-Do(実行)-Check(確認)-Action(改善)」の注意点がそれぞれ記載されており、それらを参考にスケジュール表(Web講座の画面よりPDFでダウンロード)に記入することで、効果的な学習方法を実践できるようになっています。  

勉強の取り組み方がテキストに記載されている

「勉強時間の確保について」や「スキマ時間の過ごし方」などがテキストの巻末に記載されており、簿記の学習を通して、正しい勉強方法を身に付けることができます。

●勉強に対してのメンタリティー、勉強へのモチベーションについて、勉強のルーティン化などがテキストの巻末に記載されており、途中で挫折しない勉強に対してのメンタリティーが身に付けることができます。

●苦手分野があるときどうすればよいのか、問題演習の仕方、問題演習をするときの注意点などがテキストの巻末に記載されており、どのように学習すれば効果的なのか、どのように学習すれば効率的なのか について記載されています。

電卓の便利な機能についてもテキストに記載されている

電卓の便利な機能についてもテキストに記載されているため、計算スピードが上がり、問題を解くスピードの短縮につながります。

スケジュール表について

PDCA学習法を実践するためには勉強の計画表を立てなければなりません。 Web講座では、勉強の計画を立てるためのスケジュール表を何度でもダウンロードできるように設定されております。スケジュール表に勉強の計画表を記入し、PDCA学習法を実践すれば、より効果的、効率的な学習を進めることができます。
なお、PDCA学習法の実践方法については、3級のテキストの巻末、2級の商業簿記のテキストの巻末にそれぞれ記載されております。
自宅学習をする際、勉強の計画表を全く立てずに学習する方もいると思います。それだと効率的な学習を進めることができないどころか、ついつい勉強を疎かになってしまう危険性があります。
ついついテレビを見てしまう、ついついお出掛けしてしまうなど勉強を妨げるものはたくさんあり、せっかく始めた学習が途中で辞めてしまう危険性があります。特にこのようなWeb講座は通学とは異なり、強制力がないため途中で挫折してしまう可能性があります。

そこで、簿記ゼミではせっかく始めた学習を途中で挫折することなく最後の最後までやり遂げてほしいという思いから、このようなスケジュール表をダウンロードできるようにしました。毎週、スケジュール表に記入するのはときには面倒くさいと思うときもあるかもしれません。しかし、一度習慣付けることができれば、今後ご自身がその他の勉強するときに大いに役立つことだと思います。
スケジュール表に記入することで、Web講座の受講生の方が途中で挫折することなく最後の最後まで学習をやり遂げることを切に願い、スケジュール表をWeb講座の中で自由にダウンロードできるようにしております。

簿記ゼミでは「多くの人に簿記を学んでほしい」、
「もっと世の中に簿記を普及させたい」と考えております。

企業の通信簿である財務諸表(貸借対照表・損益計算書)を読めるようになるためにも、簿記会計の知識を身に付けることは重要です。簿記会計の知識を身に付けるためには会計の本を読むよりも、簿記について学習するほうがより効果的なおかつ効率的ですが、しかし簡単といわれている日商簿記3級でも実は簡単ではなく、少し勉強しただけでは取得できないのが現実です。
そのため独学で簿記の勉強していて、途中で挫折した、学生時代、簿記を勉強していたが、あまり得意ではなかった、簿記の学習に対して不安、心配という気持ちがある、数字が苦手なので簿記に対しても苦手意識があるなど簿記に対してネガティブな考えを抱く人も少ないです。そこで受講料を低価格に設定することで、「あっ、こんなに安いんだったら、ちょっと簿記について勉強してみようかな」と簿記の勉強を始める1つのきっかけになればという思いから、このような低価格でご提供させていただくことになりました。
低価格といえそれでも、独学と比較すると価格は高いと感じる方もいると思います。
しかし簿記の資格を取得し、簿記会計の知識を身に付けることはご自身の将来のキャリアップにつながります。より確実に簿記の資格を取得するための支出は将来への自分自身への投資であり、その投資は将来リターンされることになります。

お金の使い方は「消費」、「浪費」、「投資」の3つあります。

“消費”は生活のための必要不可欠な支出です。
“浪費”はいわゆる無駄な出費です。
“投資”は将来、自分自身のためになるための支出です。

投資は自分自身が成長し続けるためには必要な支出です。簿記の資格を取得するための支出は将来の自分自身への投資です。簿記の学習を通して自分自身のキャリアップにつなげてほしいと思います。

私たち簿記会計ゼミナールはWeb受講者様にとって最大限の成果をもたらす勉強法で
スキルアップのお手伝いをいたします。

  • 無料体験お申込み
  • 受講お申込み
Copyright(C)Bokikaikeizeminal All Rights Reserved